アフィリエイトブログにコピペ対策は必要ない

Copy

ブログを巡回していると、コピペ禁止右クリック禁止のプラグインを入れているブログをよく見かけます。でも、それってアクセス数で損をしているかもしれません。

自分が一生懸命書いた記事や、外注さんにお金を払って書いてもらった記事をコピペされると悔しいのは理解できますが、コピペ禁止右クリック禁止にすることで他のブログからシェアされる機会を失うことにもなります。

シェアしやすい記事にしよう

いまはSNSボタンがプラグインで簡単に追加できたり、標準で設定されているテンプレートも多いので、SNSならコピペ禁止にしてもシェアされます。

でも、他のブログやキュレーションサイトからのシェア(引用)は難しくなります。

SNSからのアクセス数は短期的なものなので、長期にわたってアクセスを送ってくれるブログやキュレーションサイトからのシェアがないのは、非常にもったいないですね。

そう感じるのも、NAVERまとめで私の記事が引用されてトレンドブログのアクセス爆発に繋がったからなんですよね。

NAVERまとめの流入数が想像以上に多い

2014年夏頃に書いた記事がNAVERまとめで引用されて、多くのアクセス数がブログに流れてこんできました。その影響でブログの評価が底上げされて、次々と記事が上位表示し、検索エンジンから大量のアクセス数が集まるようになりました。

これをきっかけに収入が倍増!9月のアドセンス3千円、10月3万円、11月には15万円となりました。ちなみに今年の8~10月もNAVERまとめからこんなに流入がありました。

NAVERもとめ流入数

悪意をもってコピペする輩もおりますが、コピペされるの嫌!という感情だけで安易にコピペ禁止右クリック禁止のプラグインを入れるのは勿体無いと感じました。

それよりも、引用したいなー!って思われる記事を書いて、どんどんシェアされたほうが良い結果に繋がると思います^^

コピペされたのが判るプラグイン

「Check Copy Contents」のプラグインを入れてみると・・・。

うん、めっちゃコピーされてます!!

rapture_20151205164033

でも、それが悪意あるコピーなのか、その情報を必要として悪意なく使ってくれる目的なのかは、さすがにわかりません・・・。

ただ「会場へのアクセス方法」だとか「開催期間」といった情報や、例文がコピーされていたのは悪意あるコピーではないだろうと考えています。

記事のごく一部のコピーなら訪問者が必要とした可能性があって、記事丸ごとはちょっと怪しいかな。

まぁそんな輩はコピペリンでみつけて差し上げます(笑)

*メールアドレス
*お名前(HN可)