ワードプレスをシュガーシンクで自動バックアップ!泣きをみる前に絶対やるべし

kieta

ワードプレスのバックアップをこまめに保存しなくちゃと思っても、どうにも作業が面倒くさい!やり方もイマイチわからんし、後回し後回し!

なーんて思っていたら、後で後悔しますよ! ブログをいじくりデザインが崩れた時の修復って、ほんとしんどい!!!後悔する前に設定をして全く損なし!

1度設定したら、あとは放置でOKな全自動バックアップの方法をご紹介します。

バックアップとは?どうしてするの?

バックアップとは、データのコピーを取って元の場所とは別に保存しておくことを言います。

ワードプレスでは作業前にバックアップをとるのが必須です。

例えば・・・

[ad#checkgreen]ワードプレスのバージョンアップをするとき
[ad#checkgreen]プラグインの更新をするとき
[ad#checkgreen]ワードプレスのデザインをいじくるとき

上記の作業をした直後、「画面が真っ白になる」「エラーがでる」「デザインが崩れる」といった不具合がまれにあります。

バックアップを保存しておけば万が一デザインがおかしくなったり、ブログの中身が壊れてしまっても、変更前の状態にすぐ復元することができます。レンタルサーバーにトラブルがあってデータが消えてしまった!ハッキングされてサイトを改ざんされた!!なんて時も心配いりません。

全自動バックアップを設定して、トラブルがいつ起こっても対処できるようにしておきましょう!

次からバックアップに使う「 BackWPupプラグイン 」について解説していきます。

BackWPupプラグインの特徴

サイト全体とデーターベースの両方を保存できる

ワードプレスは大きく分けて2種類で構成されています。

・ サイトを構成するファイル関係 → 画像やプラグインなど。
・ データーベース → 記事やコメントのデータ

バックアッププラグインはたくさん公開されていますが、1つのプラグインで両方を保存できるのは数少ないです。

オンラインストレージに保存できる

オンラインストレージとは、運営会社のサーバーのスペースを借りてそこに好きなデータを保管できるサービスです。インターネットが繋がっていれば自宅のパソコン以外からでも、データーにアクセスすることができます。

バックアップファイルを、ワードプレスを設置しているサーバー上に保管しておくと、レンタルサーバーに障害があったときに、その保管データーもワードプレスも消えてしまうリスクがあります。パソコンに保管をしておいて、データが壊れてしまう恐れもあります。

でも!オンラインストレージに残しておけば、いつでも復元することができます。 大切なのはリスクを出来るだけ分散すること!

バックアップをスケジュール管理できる

・ ファイル関係のバックアップは毎日

・ データーベースは1週間に1回などなど

1度設定したらそのスケジュール通りに保存をずっと続けてくれるので、バックアップ忘れなんてもちろん無し!

BackWPupの導入

「 BackWPup 」をダウンロード後インストール → 有効化にします。

データーベースのみのバックアップジョブを作成

データーベースには、記事の投稿内容やコメント内容など、頻繁に更新する情報が保存されていますので、データーベースのみ1日1回、自動でバックアップをするジョブを作ります。

[ad#checkgreen]General タブの設定

1・ ダッシュボードの「 BackWPup 」→ 「 Add New Job」をクリック。

2・ General タブで、以下のように設定をしていきましょう。青枠部分はわかりやすいように頭に名前を付けます。

backwpup設定2 backwpup設定2

3・ 青枠部分はエラーを知らせるメールアドレスの入力欄です。いつも使っているメールアドレスを入れておきましょう。

4・ 最後に「 Save Changes 」 をクリックして保存します。

[ad#checkgreen]Schedule タブの設定
ここでは保存の時間を設定します。

1・ Schedule タブで、以下のように設定をしていきましょう。青枠部分は「 0 」以外の数字を入力してください。

backwpup設定3

2・ 最後に「 Save Changes 」 をクリックして保存します。

[ad#checkgreen]DB Check タブの設定
1・ DB Checkタブで、以下のように設定をしていきましょう。

backwpup設定4

2・ 最後に「 Save Changes 」 をクリックして保存します。

ファイルのみのバックアップジョブを作成

このファイルには、画像やデザインテンプレートなどが含まれています。容量が大きいため、頻度は週1で設定します。

[ad#checkgreen]Generalタブの設定

1・ ダッシュボードの「 BackWPup 」→ 「 Add New Job」をクリック。

2・ General タブで、以下のように設定をしていきましょう。青枠部分はわかりやすいように頭に名前を付けます。

backwpup設定5

3・ 青枠部分はエラーを知らせるメールアドレスの入力欄です。いつも使っているメールアドレスを入れておきましょう。

backwpup設定2

 

4・ 最後に「 Save Changes 」 をクリックして保存します。

[ad#checkgreen]Scheduleタブの設定

1・ Schedule タブで、以下のように設定をしていきましょう。青枠部分は「 0 」以外の数字を入力してください。

backwpup設定7

2・ 最後に「 Save Changes 」 をクリックして保存します。

サイト全体バックアップするジョブを作成

1か月に1回くらいの頻度で、サイト全体を保存するジョブを一つ作成しておきます。

1・ ダッシュボードの「 BackWPup 」→ 「 Add New Job」をクリック。

2・ General タブで、以下のように設定をしていきましょう。青枠部分はわかりやすいように頭に名前を付けます。

backwpup設定8

3・ 青枠部分はエラーを知らせるメールアドレスの入力欄です。いつも使っているメールアドレスを入れておきましょう。

backwpup設定2

 

4・ 最後に「 Save Changes 」 をクリックして保存します。

[ad#checkgreen]Scheduleタブの設定

1・ Schedule タブで、以下のように設定をしていきましょう。青枠部分は「 0 」以外の数字を入力してください。

backwpup設定9

2・ 最後に「 Save Changes 」 をクリックして保存します。

ジョブを確認してみよう

ダッシュボードのBackWPup から Jobs を選択すると、作成した3つのジョブの一覧が表示されます。以下のようになっていればOKです。

backwpup10

お疲れ様でした!次の章ではいよいよシュガーシンクとの連携を行います。

シュガーシンクのアカウントを作成

SugarSyncでアカウントを作ります。

1・5GBトライアルをクリックします。

sugarsync無料トライアル

2・利用規約に同意しアカウントを作成していきましょう。ここで登録したメールアドレスとパスワードが後で必要になります。

sugarsync設定2

3・登録完了後、ツールをインストールしておいてください。

シュガーシンクと連携を設定する

先に同期用のフォルダーを作成します。

1・ バックアップファイルを入れるフォルダを保存したい場所に作成します。

sugarsync設定4

2・ シュガーシンクのツールを起動し、シュガーシンクとフォルダーを同期させましょう。

赤枠の部分に保存するフォルダーをドラッグして、シュガーシンクとフォルダーを同期させます。

sugarsync設定5

3・ ワードプレスの設定に戻ります。ダッシュボードのBackWPup から Jobs を選択しジョブ名にカーソルを合わせて「 Edit 」をクリック。

4・ 「 TO:SugarSync 」をクリック。

sugarsync設定3

 

5・ 先ほど作成したアカウントのメールアドレスとパスワードを入力し、「 Authenticate with SugarSync 」をクリックします。

sugarsync設定6 [ad#checkgreen]青枠部分はバックアップを保存するフォルダ名を入力します。

[ad#checkgreen]橙枠部分は何回まで別名保存をするかの設定になります。

6・ 連携に成功するとAuthenticated! と表示されます。赤枠部分で先ほど作成したフォルダ名を選択します

sugarsync設定7

7・ 最後に「 Save Changes 」 をクリックして保存します。

さっそくバックアップをしよう

全自動バックアップの設定は完了しました。まだ1度もバックアップをしていない場合は、いますぐバックアップしてみましょう。

手動バックアップの方法

ジョブ一覧から、実行したいジョブ名のところにカーソルをあわせて「 Run now 」をクリックすると実行されます。

sugarsync設定8

同じようにfileと全体のジョブも実行すると、下のように保存されています。

sugarsync設定9

sugarsyncの保存状態

sugarsync設定10

パソコンの同期フォルダの状態

自動保存の確認方法

ダッシュボードの「 BackWPup 」→ 「 Logs 」で自動保存の履歴を確認できます。

sugarsync設定11

復元方法は・・・

追って作成します(><)ここまで設定お疲れ様でした!

これでワードプレスにいつ何が起ころうと安心ですね♪

じゃんじゃんワードプレスをカスタマイズして自分好みのブログに変えていきましょう(^^)

 

*メールアドレス
*お名前(HN可)