stinger5の関連記事とコメントの削除やサイドバーのnewspot削除方法

newspot削除

stinger5に標準で設定されている関連記事・コメント・newspotを削除していきます。

削除する理由としては以下のとおりです。

「関連記事」

関連記事は画像の横並びのほうが見やすく、記事を多く表示できるためプラグインで対応します。プラグインを使わずに横並びが出来るカスタイマイズもありますが、Stinger5がバージョンアップした時に、再度カスタマイズする必要があるのでプラグインをおすすめします。

「コメント」

残しても良いのですが、私はコメント返信するのが手間なので削除しています。

「newspot」

固定ファンを作ってなんどもリピートさせるブログであれば必要ですが、トレンドブログは新規の読者層がほとんどなので不要だと判断しています。

また季節・生活知識系トレンドの場合は、3ヶ月以上先のネタを仕込むのでnewspotには直近で役立つ記事が表示されないことも理由ですね。

phpファイルの作業前の準備

今回のカスタマイズではphpファイルで作業します。このファイルはエラーで画面が白くなることが多いファイルですので、必ず作業前にバックアップを取りましょう。

バックアップの準備

phpファイルを開いたら、「Ctrl+A」で全選択し「Ctrl+C」でコピーします。

メモ帳に「Ctrl+V」で貼付けして、保存をしておきましょう。

作業後の表示確認で、万が一画面にエラーが表示された時は、バックアップしたメモ帳のデータをphpファイルに上書きして保存し、作業前の状態に戻しましょう。

サイドバーのnewspot削除の方法

①管理画面のサイドバーから「外観→エディタ」をクリックします。

エディタ

②「sidebar.php」をクリックします。

サイドバー

③「Ctrl+F」で下記の一部を検索にかけて探し削除します。

<!– 最近のエントリ –>
<h4 class=”menu_underh2″> NEW POST</h4>
<?php get_template_part(‘newpost’);?>
<!– /最近のエントリ –>

newspot削除

④削除後保存して、表示を確認します。

コメントと関連記事の削除

①管理画面のサイドバーから「外観→エディタ」をクリックします。

エディタ

 

②「single.php」をクリックします。

singlephp

③下記の一部を「Ctrl+F」で検索し削除します。

ただし、後々プラグインのタグを記述する際に探しやすいよう<!–関連記事–>だけ残しておいてください。

「コメントの記述」

 <?php if( comments_open() || get_comments_number() ){

          comments_template(); } ?>

「関連記事の記述」

<!–関連記事–>

<h4 class=“point”><i class=“fa fa-th-list”></i>&nbsp; 関連記事</h4> <?php get_template_part( ‘kanren’ ); ?>

コメントと関連記事は上下に記述されているので、一度に削除が可能です。

関連記事とコメント削除

④削除後保存し、表示を確認してください。

次は関連記事のプラグイン「WordPress Related Posts」と「Yet Another Related Posts Plugin」の設置をします。

 

*メールアドレス
*お名前(HN可)