サイドバーに人気記事一覧を表示させPV数を稼ぐWordPress Popular Posts

トップ画像

アクセス数のある記時一覧をサイドバーに表示させてることで、他のページを訪問者に見てもらえるきっかけになります。

プレビュー数が増えることでGoogleからの評価も高まりますので、かならず導入したいプラグインですね。

WordPress Popular Postsの設定

管理画面のプラグインからWordPress Popular Postsを検索しインストール後、有効化をしておきます。

①外観→ウィジェット

ウィジェット
②WordPress Popular Postsをドラッグ

Stinger5のスクロール広告用にWordPress Popular Postsをドラッグします。

widget

移動後、WordPress Popular Postsをクリックし設定画面を表示させます。

③項目の設定

下記の項目を、画像どおりの設定にします。サイドバー設定

  1. Title
    人気記事を表示する際の見出しの設定
  2. show up to
    人気記事を表示させる件数の指定
  3. sort posts by
    集計の指標の指定。「コメント数(comment)」「累積閲覧数(Totalviews)」「1日の平均閲覧数(Avgdailyviews)」の3つから選択可能です。
  4. Time Range
    集計期間の指定。「1週間(Last  7days)」「24時間(last 24 huer)」「1ヶ月間(last 30 days)」「全期間(all time)」
  5.   
    ランキングの集計対象の指定、投稿(past) 固定ページ(page)
  6. posts settings
    サムネイルの表示設定。1度チェックいれただけでは、サムネイルの大きさの指定ができません。チェックを入れて保存後、サイズが表示されたのを確認して再度保存をしてください。
  7. stats tag settings
    人気記事一覧に表示させたい項目の設定。プレビュー数(display views)がおすすめ。

設定後、保存を押して完了です。トップページに戻りサイドバーの表示を確認してみましょう。

ブログを開設したばかりですと「Sorry. No data so far.」と表示される場合があります。その時は何ページか自身で見て回ると正常に表示されるようになります。

トップ画像

アクセス数が少ない時は、逆に恥ずかしく感じる方がいるかもしれません。ですが、そこまで細かいことを気にする必要はありませんので、やれることはやっていきましょう!

*メールアドレス
*お名前(HN可)